基礎から学べる点描曼荼羅

曼荼羅とは、サンスクリット語の「mandala:マンダラ」を漢字で表現した言葉です。
平安時代に唐から日本に伝えられたといわれていて、仏教(特にチベット密教など)において、聖域・仏の悟りの境地などを仏教やシンボル、文字などを用いて視覚的・象徴的に表したものといわれています。


 

 ★5種類の点描曼荼羅を描く講座との違いについて★
構図、基礎となる作図の数が大幅に多くなりますすので、様々な形の点描曼荼羅を描けるようになり応用の幅が広くなります。
点描のやり方、描き方の練習がたくさんありますので、キレイに描けるようになります。
フラワーオブライフやメタトロンキューブなど神聖幾何学模様を描くことができるようになります。
5種類の点描曼荼羅を描く講座では、点や線を上手に使った点描曼荼羅やレースのような曼荼羅を描くことができるようになります。

私事ですが、私もはじめは、megumiさんの点描曼荼羅の美しさにひかれて描いてみたいと思い、講座を受講しようと思いましたが、基本を知らないので、しっかりと基礎ができるようになってからのほうが、より美しく描けるのではないか。今後、自分でいろんな点描曼荼羅を描きたいと思ったときに、作図の応用などができた方がいいのではないかと思い、両方の講座を受講しました。
結果、点描曼荼羅をより理解できて、描けるようになりました。
受講者様それぞれ、目的や希望が違うと思いますので、どのような受講の仕方がよいかわからにときは、ご相談くださいね!

こんな人におすすめ

  • 点描曼荼羅アートを楽しみたい
  • 無心になって心を癒やしたい
  • ストレスを解消したい
  • 自分を知りたい
  • 点描曼荼羅の描き方を基礎からしっかり学びたい
  • 自分のアート教室に取り入れたい (応用講座Step3まで受講する必要があります)
  • 曼荼羅アートを広めていきたい
  • 受講後は点描曼荼羅体験講座や入門・基礎・応用講座を開講できます。ご自身の作品の販売、展示などが可能です。
    講座開講した場合は応用講座(Step3)まで受講してください。

コースについて

 点描曼荼羅体験WS(ワークショップ)

  • ¥3000円(材料込み)
  • 対面熊本/オンライン(全国・oversea English OK)
  • 2時間程度
  • どなたでも参加できます
  • 10センチ正方の画用紙に作図したものに点描しますので、簡単に曼荼羅を描くことができます
  • いろんな種類の曼荼羅を描くことが出来ますので、WSは何度でも参加できます
  • 作図の方法や基本からしっかり学びたい方は入門講座を語受講ください


 点描曼荼羅 入門講座(Step 1)

  • ¥15000円(材料込み)
  • 対面熊本/オンライン(全国・oversea English OK)
  • 全4~5時間程度
  • 点描曼荼羅初心者の方、点描曼荼羅を作図からしっかり学びたい方向けの講座です
講座内容

描き方の基本を学びます
おすすめ、便利な道具をご紹介します
描く道具や、綺麗に点描するための描き方の基本、点描の表現方法、作図の方法(12種類)などを学び、基本の点描曼荼羅が描けるようになります。

 

 


  

 


 

 

 


お申込・お問合せはこちら→